育児しながら自分の人生も模索

ハンドリガードをしなかった娘と息子の成長

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ハンドリガードって知っていますか??

生後2、3ヶ月の赤ちゃんが

自分の手を発見する仕草のことで

赤ちゃんが拳を持ち上げて

それを見つめる

自分で手を動かしてそれを見て

自分の手が自分の意思で動くことを確認する

自分の手を認識する

という、発達の1つです

私は大学生で心理学科を専攻していたし

教職課程をとっていたので

自分の娘のハンドリーガードを

とても楽しみにしていました!!

なのに、

娘はハンドリーガードしなかったんです( ;∀;)

よく泣いて

寝るのも下手で

背中スイッチがあって

あまり目を離すことができない娘だったので

ハンドリーガードを見逃すはずはないと思いつつ

たまたま見られなかったのかな。

と思っていました。

その後の娘は

歩き出したのは10ヶ月だったし

活動的で

言葉も早かったです

病気もあまりせず

夜泣きはいつまでもしていたけど

普通の子に育ちました

ちょっと勉強は苦手ですが。

5年後に第二子を出産して

息子のハンドリーガードは絶対に見逃さないぞ!

と思っていましたが

ついに見ることはありませんでした

赤ちゃんは全員すると思ってたんですけどね

やらない子もいるみたいです

ちなみに

息子はお姉ちゃんと全然性格が違っていて

勉強大好きだし

おしゃべりです

肺炎で入院はしていますが

発達に問題はなさそうです

なので、

ハンドリガードをしなくても

性格を診断できるわけでもなく

発達を診断できるわけでもない

って言うことですね

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 私の人生は私のもの , 2019 All Rights Reserved.