育児しながら自分の人生も模索

レゴランド JAPANに行くなら

 
この記事を書いている人 - WRITER -

私の住んでいるところはレゴランドに近いので

今年はスターターの年パスを取得しました(#^^#)

(帰りに撮った写真ですみません)

レゴランドがオープンした時にも年パスを買いました

その後は全く行かなくなったのでブランクが2年くらいありましたが

レゴランドにどんどん新しい施設ができていますね

レゴニンジャゴーは 初めて見ました!!!

新しいエリアだから 人も多かったです

こちらはサブマリンです

サブマリンは4歳の息子も9歳の娘も大好きなアトラクションです

こちらは列が長くてもスイスイ進みます!

一隻に乗れるのは12人以上で

スライド運航しているのでどんどん進んでいきます

携帯で撮った写真でズームもしていません

座席から見える大きさでもこんなに大きいです(^_-)-☆

サメがたくさんいるので、ちょっと怖がる息子がかわいいです(笑)

でも、何度も乗りたがるので とても楽しいようです!

サブマリンは スイスイ進みますが

意外と小さい乗り物は 待ち時間が15分とかになっていても

すごく並びます!

よく見てみると

スタッフが一人で

入場、説明、運転、退場、忘れ物確認のすべてをこなしているんです

このパターンになっている乗り物は 想定よりかなり待ちますので注意が必要です

レゴランド 名古屋はスタッフが足りないのは明らかで

一年目にあったショップが無くなっているし

お店や乗り物の待ち時間を減らすための工夫が無くて

まだまだゲストへ気持ちが向いていない気がします

一回でレゴランドを満喫するのは時間的にも難しいと思います

営業時間も5時までとか6時までなので

朝から行っても7時間程度しか遊べないし

乗り物全部が30分待ちだったら8個くらい乗れればいい方です!

乗り物以外に 公園のアスレチックのようなものがいくつかあります!

公園の遊具のようなものなので 一度遊び始めると1時間は遊ぶので

なかなか次に行けないです

でも、子どもにとっては待ち時間がない方が楽しいですからね!!

アスレチックには待ち時間がないので

そこで遊ぶのは楽しめると思います☆ 

大人はついつい

「せっかく来たんだから」と待ち時間のある乗り物に乗りたがりますが

子どもはレゴランドにあるものなら どれも目を輝かせて遊びます(^_-)-☆

あと!!!

レゴランドの一番の問題点は

130cm以下の子どもを二人連れて大人一人では行けないという事です

いや、行こうと思えば行けます。

でも、ほとんどの乗り物は 130cm以下の子どもには大人が同乗しないといけません

130cmというと小学4年生くらいです

他の遊園地では 120cmくらいで 一人で乗れますが

レゴランド名古屋は 130cmです。。。

小学生二人連れでも 大人が二人いないと同時に乗り物に乗れないなんて

すごく不自由です。

ただ、スイッチ(交代乗車)ができるので

最初に上の子と乗って、終わってから下の子と乗るのは可能です

小学生なら待てますが

幼児は一人で待てないので

幼児二人だとほぼ乗れません

私はレゴランドオープンの時に年パス買いましたが

この問題があって更新することを辞めたんです

今はお姉ちゃんが134cmになったので

行きやすくなりました♬

息子はベビーカーが必要なくなりましたが

荷物は持ってくれないので

これが大活躍です!!!


レゴランドは水筒の持ち込みOKなので

水筒や着替え、荷物を入れて運びます!

折り畳みもできるし、ベビーカーより扱いやすいです

蓋があると防犯的にも安心です!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 私の人生は私のもの , 2019 All Rights Reserved.