育児しながら自分の人生も模索

母親と娘、いくつになっても喧嘩をします

2019/09/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -

この前の公開模試を受けるために

子ども達を預かる先がなくて(パパは土日完全仕事)

仕事終わりの母に家に来てもらって子守をしてもらうことになりました

私は1時から4時までの試験なので

帰宅したのは5時ごろでしたが

帰宅すると

「私が払うからお寿司食べに行こう」

と誘われました

正直、3時間の試験の後に

子ども達 連れてお寿司屋さん(回転ずし)

めんどくさかったけれど

子守してもらった手前行くしかありません

ウチから車で15分

いまはネットで予約できる時代ですけど

時間予約(時間での予約で一回につき2組程度しか予約できない)

のタイミングは遅すぎて(2時間後とか)

番号での予約は ほんの少し前までは3組待ちだったので

10分おいていたら

時間予約のみの対応になっていて。。。

結局  10分前には3組待ちなら現地で待った方がいい

という事でお店に行ったら

10組待ちで

さらに時間予約した人たちから呼ばれるので

30分以上待っても全然進まなくて

本当に疲れました

で、喧嘩したのはその前の

車でお寿司屋さんに向かう車の中です(*_*)

5日くらい前に

今回の模試の件で電話した時に

母「お父さんは子守り無理だと思う」(普段は父が積極的に子守してくれる)

って言われたので

私「そうなんだー。了解。誰かが見てくれればいいから

 お母さんにお願いできる?」

と聞いたら

母「お父さんには言うなと言われたけど、今お父さんの体調が悪くて

大腸の方の検査していて。。。あんまりいい感じじゃないけれど

検査結果が出て正式になってから話すって言ってる~」

って言われたんです

そういう 相手(私)のメンタルに影響することをなんで話すんだろ?

って思います

ママ友でもいます

わざわざ 「この前 ○○さんと○○さん遊んでたよ。

仲良かったよね?一緒にいた?」とかいう人

こういう人あまり付き合いたくないタイプです

そして、うちの母は口が軽いです!!!

私はそれが分かっているので

母にはなるべく内緒ごとや相談は言わないようにしていました

相変わらずの口の軽さ!!!

そして、 相手の立場に立てない

昔から家は片付けが行き届いていなくて

お友達を呼べないお家でした

私が大人になった時に

 『発達障害』 『ADHD』

がクローズアップされ始めて

『片付けられない女』の話を見た時に

自分の母親はコレだ!と思いました

タイプや性格にもよるかもしれませんが

母親は自分がいつも悲劇のヒロインで

周りを非難することばかり

娘の私のことを友達(母の友達はほとんどいない)のように

思っているようで

近所の人の愚痴、職場の愚痴、旦那(私にとっての父)の愚痴

を毎日のように私に話す人で

私は家を出たくて仕方ありませんでした

社会人一年目から 通える距離にもかかわらず 一人暮らしを始めるほど

母親から早く離れたかったです

そして このお寿司屋さんに向かう車の中で

私「で、お父さんどんな感じなの?」

母「それが 悪 性 リン パ 腫の可能性が高いんだって」

と言われて ショックなのと

母「もう私が不安で不安で仕方なくて、私があんまり不安って言うからお父さんが」

って言ったところで

私がイライラMaxになって (-_-;)

私「お父さんが一番不安なのにどうして そんなこと言うの?」

私「もう少し相手の気持ち考えた方がいいよ」

私「私だって お父さんが検査してるって聞いてどんな気持ちで日々を過ごしたと思ってるの?!」

私「そういうの何回目なの!?」「自分は言って楽になるかもしれないけど、こっちはたまったもんじゃない」

って車の中で子ども達の前で怒ってしまって

母「そんなこと言ったって 言っちゃったもんは仕方ないじゃん」

母「いまさら言われても取り消せないわ!」

って言いだしたりして (そこは素直に謝れよ!)と思った

おかげで30分待ってるお寿司屋でも沈黙、帰りも沈黙

試験で疲れて帰ってさらに疲れました

癌とか病気とか生とか死とか色々な考えがありますよね

母親は私が小学生の頃から

「早く死にたいわ~」って口癖のように言っていました

それを聞いて育ったからなのか

あまり生きるという事に対して積極的ではないです

やっぱり事故で突然死んじゃうとか

親より先に子どもが死ぬとか

溺れてなくなるとか

そういうのは嫌ですけど

なるべく楽しく生きれたら

あとは順番だと思っていて

ガンの闘病で苦しむ父を見たくないっていうのは

当然も当然なんですけど

周りが過剰に反応するのも違う気がしています

父の人生は父のためにあって

母には不安を口にして父に違う負担を与えることなく

父のことを尊重してあげてほしいのです

(ここだけの話、夫婦仲最悪だったんですよ

「そんなに喧嘩するなら早く離婚してくれ!」って思いながら

育ってきました)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 私の人生は私のもの , 2019 All Rights Reserved.