育児しながら自分の人生も模索

行政書士の模擬試験を受けたら惨敗!

2019/07/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -

行政書士試験の模擬試験を受けてみようと思い

LECの到達度確認テストに申し込みました

土曜日に届きましたが

土日は子ども達もいるので三時間やる事はできないので

火曜日にやることを設定して

それまでの土日は急ごしらえで

勉強しました!

 

勉強すればするほど理解できてない部分

手をつけてない部分が多過ぎて

「こんなんで模擬試験受けて意味あるのか?」

と謎に。

合格道場の練習問題をやっても正答率20〜40%

くらいで(・∀・)

でも、頼んだし、届いてるし

まずは出来なくても

次の模擬試験で点数アップすれば良いんだから。。と

なんとか気持ちを奮い立たせて

模擬試験に取り組むことにしました。

 

まず、

3時間集中し続けるのはかなり大変!!

よく分からない文を読み続けていると

文が頭に入ってこなくなる。

特に否定の否定になると

何を聞かれているのか?

と頭が真っ白に。

でも、なんとか終わらせたい気持ちで

誤魔化しながら進めていき

結果的に時間は10分くらい余りましたが

見直しはしませんでした

(見直せる余裕がない。全部の問題悩み過ぎて

見直したいというほどあと一歩の問題がない)

LECの模擬試験はマークシートと記述式の答案用紙を送り返しますが

問題と一緒に正解と解説の本を送ってくれています

なので、封筒に答案用紙を詰めてから

自己採点しました!

自己採点の結果

300点中80点でした!!!

 

丸付けしてる時はあまりに正解率の低さに

40点あるか??!と

泣けてきましたが

点数にしたらなんとか勉強続けても良いかな?

という点数がありました

半年勉強続けて(総勉強時間100時間くらい)

40点だったら受験やめる事も考えてました

合格ラインは180点なので

あと100点です(´∀`=)

道は決して楽ではないけど

もう少し勉強を続けて

少しずつ可能性のあるラインには持っていきたいです!

初学者が法律を勉強するということ

法律がこんなに難しく

細かいルールがあって

さらに

過去の判例を重要視しているということを

初めて知ったので

法律の勉強未経験の人が

資格を取るまでに勉強する事がいかに大変かを

知ることとなりました

想像より大変でした

これから夏休みも始まるし

勉強時間の確保に悩みそうですが

週に10時間の勉強では

試験までに100時間程度しかないので

週に20時間以上できるように

調整していきたいです(^^)

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 私の人生は私のもの , 2019 All Rights Reserved.