育児しながら自分の人生も模索

*私のこと ②*

 
この記事を書いている人 - WRITER -

娘が小学生になる

娘が小学生になる頃

ついにパートを辞めます

今まで片道40分ほどかけて通っていたので

通勤時間の短いところに転職しました

(2ヶ月ほどダブルワークしていました)

転職

もうサービス業は懲り懲りだったので

軽作業の固定シフトの仕事を始めました

ここは出勤日と出勤時間が決められていて

簡単には休めないので

月に7〜8万円程稼いでいました

この新しい仕事を3年間勤めて

下の息子も幼稚園に入園しました

預かり保育の充実した幼稚園だったので

働ける環境はありましたが

私の精神は限界でした

「このまま 誰でも出来るこの仕事を

ずっと続けていって

私は私の人生を歩んでいると言えるのか?」

軽作業の仕事は

納品された商品のロットと期限があっているか

確認して流すというような

流れ作業で

50代のパートもたくさん居ました

もちろん20代も30代もいるけど

ここでこのまま働いても

「将来 正社員を目指した時に

生きるものは何もない」と思ったのです

それによく考えたら

新卒で結婚式場に就職してから

産休育休はあったとはいえ

一度も仕事を辞めていなかったのです

専業主婦を経験してみたい

子どもに対して余裕を持って接したい

料理をちゃんとしたい

家の中の整理をしたい

と仕事を辞めたらやりたい事が

たくさんありました

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 私の人生は私のもの , 2019 All Rights Reserved.