育児しながら自分の人生も模索

再・緊急事態宣言に思うこと

2021/01/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

再緊急事態宣言の範囲が広げられそうですね

先に私のコロナに対する考え方を書きます!

私はコロナ感染を予防しつつ

なるべく緊急事態宣言は出さずに経済を回せるところはまわす派です

(現時点ではマスクを外す必要がある飲食業の時短要請は必要と思います)

緊急事態宣言は必要ないでしょ?と思っています

医療が逼迫している

医療崩壊が起きている

これは大問題です。

医療従事者の方々が日々生活や家族を犠牲にして頑張っていることには

感謝と尊敬の気持ちがあります

でも、日本の病院はアメリカの倍以上あるそうです

いろいろな手段を取れば

医療崩壊にはならないのではないかと思います

(もちろん制度や病院経営に観点から難しい問題であると思います)

本当に書きたいことに話を戻しますが

緊急事態宣言って

言葉の力があって

自粛する方向に持ってきやすいと思いますが

その言葉で

自粛する人たちは

そもそも宴会したり、集まったり、マスク外したり

酒回し飲みするようなことはしない人間なんですよ。

緊急事態宣言が出ても

自粛しない人は自粛しない!

マスクも外すし

家で集まったりして感染を広げる!

こういう常識のない人は一定以上いて

この人たちのために

関係のない人たちまで生活に困るような

緊急事態宣言って 必要なのかな?って疑問なんです

12月に元橋本大阪知事が

「4月の緊急事態宣言は意味がなかったって出ている」

と言っていました。

それは今分析したからわかることで

当時は分からなくて当然だったけど

ピークアウトしてから

緊急事態宣言を出していたようです

で、今回の緊急事態宣言ですが

これもピークアウトしてるんじゃないかと私は思っています

今回東京で2000人を3日間超えました

これは年末年始

クリスマス会や忘年会、家飲みや年越しパーティ

で感染が起きたことによって増えたと感じます

確かに一日2000人って

果てしない人数ですよ。

2000人感染していたら

濃厚接触者は一人につき3人いたとしたら(家族とか)

観察しないといけない人は6000人になります

保健所も病院も

どんなに大変かは想像もできません。

でも、一年前から感染が始まって

色々と考える時間はあったはずで

システムを作ることも

緊急時に活用する人も育成する時間はたくさんあったと思います。

嫌な言い方をすると

医者も看護師も保育士もサービス業も観光業もパチンコ屋も

全て仕事です

嫌なら辞めてもいいし

続けたければ続けられる

【職業選択の自由があります】

保健所は感染症に対応することは当たり前の業務であり

医師や医療従事者は未知の感染症が広がる世界が想像できなかったわけじゃない

医療だけでなく、

閉店を余儀なくされる飲食店の苦労や生活にも

寄り添って考えて欲しい

緊急事態宣言のヤフコメ見ると

面白いくらいにみんなが

「緊急事態宣言を出すのが遅い」

とか

「全国一律に発出する必要がある」

とか

言っているけれど

それを見て

ヤフコメしてる人は

偏った見方の人ばかりだと確信しましたね

だって、

全国一律に時短営業出したら

日本全体の経済が沈んでしまう

大震災が起きたときに

こぞってみんな

消費できる人が経済を回そう!

と言っていましたよね

今、感染拡大(爆発期)が起きていることろでは

自粛して

感染がある程度抑えられている場所は

経済をできる範囲で回してもらう

それが生産者を守ることにもなるし

税金を納める人がいることで

休業補償だってできる

医療者に特別手当だって出せるんです

だから、安倍元首相のように

「全国一律」

なんて考えのないことはしないで欲しいと思います。

私の住んでいるところでも

間も無く緊急事態宣言が出されます

今回は学校は休校にしないことになっているので

子供達への影響が少ないことが唯一の救いです




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 私の人生は私のもの , 2021 All Rights Reserved.