育児しながら自分の人生も模索

国民無視してすすめる総裁選について

2020/09/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -

安倍首相、退任しますね

いや〜正直に言うと

私はホッとしていますよ。

安倍首相のコロナ対応には不信感があります

一番怒っているのは

突然の休校です

卒業・受験・入学と一番大事な時期なのに

突然残り1日にしたことは

一生忘れない

【愚策】だと思っています。

きっとあの時期が子供にとってどういう時期なのか

安倍首相は思いを巡らせることはなかったと思います

確かに当時はコロナが未知の感染症で広がりを見せ始めていたのは確かですが

日本中で流行っていたわけではなく

未発生の県もあったし、離島や村でも一斉休校をする緊急性が本当にあったのでしょうか?

せめて、1週間でも猶予が欲しかった。

子ども達も今のクラス、今の先生が残り1日となって

とてもかわいそうでした。

全国休校を宣言した翌日になって

「各都道府県の判断に任せる【要請】に過ぎない」と言っちゃうところもキライ

アベノマスク。。。

遅すぎでしょ。

もっと用意周到にしてから宣言してよ

10万円給付 評価できるけれど

マイナンバーを持ち出したのは負担増、遅延に影響

全てにおいて

国民に対する説明が足りていない

今の感染者数で済んでいるのは

国民一人一人が一生懸命マスクして感染予防に努めているからです

奥様も桜を見る会だったり、緊急事態宣言中のお出かけだったり

正直、似たもの夫婦。

首相って、すごい仕事だと思うし

凡人には決して出来ないことだけれど

安倍さんが国民の方を向いていないのは

コロナ対応でハッキリしました

で、新しい首相を決めるんだよね。。。

今の自由民主党の中で選ばれた代表って本当に価値あります??

逆に党内で支持されてない人の方が

今の自由民主党を

改革できる可能性がある人だと思う

私は石破さんになったら少しは期待できるんじゃないかと思ってる。

党内の派閥とか国民をバカにした決め方じゃなくて

それぞれ主張するべきを主張して

それぞれの判断で決めるのが正しい方法じゃないのか?

学校で言ったら、クラスで一番人数の多い派閥が勢力があって、要役を抑えるなんておかしい話でしょ。

子ども達に派閥に囚われずに個人個人で考えて投票したする民主主義を教えてきたのは大人なのに、日本で1番大事な総理大臣の決め方がダサすぎる。

よく選挙に行くことが大事って言われてるけど

投票に行ったところで

私たちの方を向いてる政治家って居ない

だってうまく立ち回ってる人が政治家になっていて

【市民感覚】持っている人って成り上がれないシステムなんですよ

普通の主婦が政治に関わろうと思っても

ハードル高い!!

私が教育委員会に野外学習の代わりを用意してほしいと言うことも、

学校の熱中症対策に物申すことも、

市長や県知事に意見を伝える事も出来ないんです。

コロナによって、今の日本の政治家、教育システムや貧困について

改めて考えることになりました

私がこれから出来ることってなんだろ?

って考える日々です。

でも、考えるとイライラするから、

考えないようにしてしまう。

テレビも見たくない。

腐った政治を希望のある政治にできる日は来るのか。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 私の人生は私のもの , 2020 All Rights Reserved.