育児しながら自分の人生も模索

【重視するべき】ランドセル購入に考えること

 
この記事を書いている人 - WRITER -

このコロナ禍の中、第二子が年長さんになりました

年長さんになったら ランドセル購入が大きなイベントとしてありますね

一人目の時は、資料を取り寄せたり、見学会に参加したりと

結構真剣に取り組みました

5年前はランドセル商戦のピークだったように思います

土屋鞄は ゴールデンウィークにはほぼ売り切れ

お盆には有名店や人気色は売り切れになっていました

当時、私は革製のランドセルに興味はなく

軽くてメンテナンスがいらなく、さらに

A4フラットファイルが入るものを探していました

(5年前は革製品のほとんどがA4クリアファイルサイズが多かったです)

結局、娘の祖父(私の父)が購入することになったので

父が見に行きやすいイオンの

『セイバン天使の羽根モデルロイヤル』

を購入しました

購入金額64800円(税込)

当時の平均より少し高めだったように思います


↑同じものではないですが、刺繍があるこんな感じのものです

刺繍は汚れたら綺麗にするのが大変とウワサがありましたが

娘は小学五年生ですが 黒ずんだりという事もなく綺麗です

当時、刺繍があるランドセルが良かったわけではなく

機能を検討した結果、

希望を叶えているのがこのタイプでした

希望は

  • A4フラットファイルが入ること
  • 容量が大きいこと
  • 肩ベルトに安全ナスカンがついていること
  • 反射板がついていること
  • クラリーノ
  • 軽量

でした

実際に小学校に入学して

ランドセルを背負って登校するようになって

ランドセルの扱いにモヤモヤすることがありました

6万円もする鞄は

小学生にはもったいないという事がつくづくわかりました (笑)

ランドセルを投げたり、飛んだり、上に重たいものを置いたり

下の子が小さかったので気づいたらランドセルの上に立ってることもありました(;^ω^)

もちろん、良いものを買ってあげたい気持ちはありますが

ランドセル以外にも小学生はお金がかかります

ランドセルだけにかけるのではなくて

他の学用品を含めて予算を決めて考えるのがいいと思います

娘には「6万円のカバンだよ」といっても分かりませんから。

扱いが悪いことでイライラするなんて本末転倒だと思いました。

だから、第二子しかも男の子には

三万円前後で探すことに決めていました

希望としては

  • 大容量
  • 肩ベルトに安全ナスカン
  • 反射板
  • クラリーノ
  • 型落ちでもOK
  • 色は本人の希望通り

という事です(#^^#)

それでこちらに決めました♬


今は44660円になっていますが

楽天スーパーセールで購入したのでもう少し安かったです(^_-)-☆


↑肩ひも防犯フックが安全ナスカンと言われるもので

ここには防犯ブザーを付けることが多いので

輪しかついてないものは不便です

反射板は絶対に必要です

6時限授業が始まる3、4年生頃には冬は暗くなる頃に帰宅します

ランドセルの容量は大きい方がいいですが

実際に荷物を入れていると

どうしても入らないものがいっぱいあります

カバンの革もかたいパンフレットのようには広げられないです

【結論】

・安全に配慮されているかを重視する(安全ナスカン、反射板)

・高すぎるランドセ親子喧嘩の原因に

・使うのは子どもなので色は子どもも納得するものに

・買うなら6月中に!!

一番大事なことが最後になってしまいました

今、消費増税の対策としてキャッシュレス還元事業が行われています

楽天市場でも対象のお店がありますし

実際の店舗でもやっています

高い買い物なので5%でも戻ってきたら嬉しいですよね☆




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 私の人生は私のもの , 2020 All Rights Reserved.