育児しながら自分の人生も模索

台風の被害をテレビで見ていると

2019/10/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -

台風の被害をテレビで見ていますが

広範囲すぎてイマイチ被害の状況が分かりません。

私みたいに離れた所に住んでいると

ヘリコプターの映像や キャスターが伝えているところが

どこなのか分かりづらいですし

避難するときに亡くなったのか

避難所が近くにないことが問題だったのか

避難する意思がなかったのか

亡くなった方が高齢の方が多いので

避難所に行くのも大変だったことも想像できます

でも、ハザードマップが出ているので

それに沿って、避難を決めてほしいですね

家族も悲しいですし、捜索される方の危険も伴う事にもなります

朝のニュースで東京の排水システムを取り上げていました

普段公園としているところを

遊水地として非常時には水が溜まるように設計しているとのことです

今回もその遊水地がかなり活用できたそうで

それにより東京の被害が少なかったようです

それ以外にも東京には大雨に備えた設備が色々とあるそうで

その設備にかなりのお金を使っているようです

遊水地だけで1000億と言っていました

それでも、今回の全国の被害を見ていると

東京が同じように水没したらかなり被害の金額が大きくなっただろうし

設備を整えることは

最善策だったように思います

同じように上流でも設備を整えてほしいです!!

予算の問題もあると思いますし

全部が全部対策もできないと思いますが

東京の技術を応用して 同じような設備を整えれば

もう少し被害が少なくなると思います

また、ちがう問題ですが

ホームレスの避難所拒否問題

今私は 行政書士試験のために

行政法を勉強しているので

大変驚きました

避難所って、そこに住所がないと利用できないんですねΣ(・□・;)

例えば 旅行先で被害を受けた時 どこに避難すればいいのでしょうか

外国人の方がいたら 拒否するのでしょうか?

台東区の対応に賛同する人もたくさんいるのも知っています

でも、例えば ホームレスが臭いがきついから 同じ部屋に避難するのは 

という人がいますよね

気持ちは分かります。

けど、臭いがきつい人はたくさんいます。

家に住んでいてもお風呂に入らない人もいるし

赤ちゃんがウンチをしたら臭う事もあります

例えば、ホームレスはばい菌を持っている

という人もいます

でも、大人でもインフルエンザになっていたり

ノロウイルスになっていたりと

ばい菌持っている人もいますよ

問題は、避難所として 避難先とするなら

快適な場所を求めるんじゃなくて

まずは命の危険から守るっていう事です

とりあえず、一晩か二晩です

それ以降は別の選択肢も出てくるはずです

客観的には、避難所になるところには

グループ分けして部屋割りをしてほしいと思いますが

それは避難所にもよりますよ

グループ分けして

男女別とか

子連れ部屋、高齢者部屋

病気部屋 と 少しでもストレスが少ないような部屋分けが出来れば

助かりますよね

単に断るだけでなく

行政機関には

工夫して 市民・国民の命を守ってほしいです

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 私の人生は私のもの , 2019 All Rights Reserved.