育児しながら自分の人生も模索

保育園の先生が書く連絡帳!本当に親が知りたいことは・・・

2019/08/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -

娘が1歳3ヵ月に保育園に入園して

1歳クラス

2歳クラス

年少

年中

年長と

合計5年間保育園に通わせていました

娘が年中の時に

息子が生まれて

娘年長で息子保育園入園しました

息子は

0歳クラス

1歳クラス

2歳クラス

(3歳からは幼稚園)

と経験しているので 合計7年 保育園の保護者をやりました

担任の先生を数えると単純計算でも8人(同時に通っているときは先生は二人なので)

2人担任制の時も何回かありましたので

担任は10人はいました

で、その中で私が知りたいことを教えてくれるような

連絡帳を書いてくれるのは1人だけでした

保育園の先生、子供がいない人が多いんですよね

未婚だったり、結婚していても赤ちゃんはまだの人ばかりでした

親切の私立の保育園だったのもあって、先生が若くてきれいな人ばかりでした

自分の子供がいる保育士は担任にはならずにサポートに回ることが多いようでした

実際10人の担任全員子どもいなかったです

そこで肝心の連絡帳の話ですが

例えばイマイチの連絡帳は

「今日公園に行きました。暑かったので水分補給に気を付けて行ってきました」

とか

「今日は給食を完食しました」

とか

「今日は新聞紙を破ってボールプールのようにして遊びました」

のように事実だけが淡々と書かれているんですよね

もちろん連絡帳としての役割は果たしていますが、事実連絡だけです

一方、連絡帳が上手な先生は

「今日はお友達と一緒に砂場で遊びました。使っていたおもちゃをお友達が欲しがったときに貸してあげていました」

とか

「今日のお散歩のときにテントウムシをみつけたので服につけてあげたら、とても喜んでいました。○○君はお散歩が大好きですね」

とか

「今日は自分でスプーンを使って食べる意欲がありました。特にスープのワカメが気に入ったようでした」

「体操の教室で前回りの練習をしています おうちでも練習してみてください」

と具体的でおうちとの連携を取りながら、子供の心の動きが書かれているように思いました。

この先生頭いいんですよね!

『スプーンを使って食べられました』といえば

家でもスプーンの練習をしてみようと思うし、家で練習すれば保育園での保育もスムーズになります

保育園で行う行事は、お便りで知ってるんです!

水遊びだったら水着を持たせているし。

なのに連絡帳にもあえて「今日は水遊びしました」と書く先生が本当に多いです

保育園ではお昼寝中に連絡帳を書いているので

簡単になるのは仕方ないのは分かるんです。

でも、同じ連絡帳を書くなら、子供の様子がわかることを伝えてほしいと思っていました

他にも

たまに「これって本当に息子のこと?」って思うこともありました 笑

保育園は、子供を朝から夕方まで預かってくれる

働くままにとっては味方です

保育園がなければ、保育士がいなければ

私は私らしく働くことができませんでした

保育士の皆さんには感謝ばかりです

だから、連絡帳の内容について直接文句を言ったこともないです

でも、すごく連絡帳を書くのが上手な先生に出会ってから

今までの連絡帳との違いにびっくりしたし、

心情が表れている連絡帳を見るのが

楽しみで仕方なかったんです(^^♪

今、二人分の保育園の連絡帳が宝物入れに入っていますが

久しぶりに見たくなりました(^^)/

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 私の人生は私のもの , 2019 All Rights Reserved.