育児しながら自分の人生も模索

ウエディングプランナー事件簿③

2019/08/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -

私がウエディングプランナー時代に一番衝撃的だった出来事がありました

ある日

会社にかかってきた電話を取りました

「お電話ありがとうございます。結婚式場 〇〇の 〇〇です」

というと

「あの。。。」

「実は母が自殺して。 結婚式出来るか。。。」

という新郎様からのお電話でした

今でも思い出す衝撃なお電話です

お電話いただいたその時には 亡くなられたばかりの様子で

慌てた新郎様が ぱっと思いついた結婚式場に連絡したようでした

私は事情をお伺いして、担当プランナーに代わろうと思いましたが

担当プランナーはお休みだったので上司に相談しました

結婚式をやるかやらないかは両家の話し合いで決めることですので

結婚式場としては事情は最大限に考慮することをお話ししました

緊急事態だったので休日の担当プランナーに連絡をしたら

実は新郎のお母様は結婚に反対だったそうなのです

私たちがその後 自殺された理由について知ることはできませんでしたが

担当の話でもやはり反対していたことが要因だったような感じでした

で、その後

結婚式はやったかやらなかったかというと・・・・

・・・・

予定通り行ったんです

そのお電話から結婚式まで3か月もなかったと思います

延期することもできましたが 予定通り行うことに

ご両家、たくさん悩まれての結果と思いますが

一番最初に電話を受けた私からすると衝撃が大きくて

予定通り行うことにびっくりしました

それも

結婚に反対していて 自殺されているという事もあって

なかなか理解できない出来事でした

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 私の人生は私のもの , 2019 All Rights Reserved.